FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才と変態

2009年08月29日 02:54

月曜日から木曜日までNHK教育で井上陽水の特集をやっていた。

40年の歴史を本人のロングインタビューや

リリーフランキー氏との対談、親交のある著名人からの

メッセージなどを中心にした内容だった。

4夜、合計4時間…

中でも印象的だったのが

「感動してもらうより、笑ってくれたほうが嬉しい」

だからシュールな思わず笑ってしまうような歌詞を作れるのか。

ただし、それだけではないのが凄いところ。

名曲「傘がない」

「都会では自殺する若者が増えている

今朝きた新聞の片隅に書いていた

それより問題は今日の雨 傘がない

行かなくちゃ 君に会いに行かなくちゃ…」

こんな歌詞だったと思う。

結局君に会いに行きたいけど傘がない。

前半の自殺の話が完全に無視されている。

すごいインパクトもあるし、粋な歌詞だけど

陽水さん自身最も影響されたのがボブディランらしく

中でも「I Want You」が好きらしい。

あの曲も前半部分はラブソングには程遠い歌詞だけど

サビの部分は結局「I Want You」。

君が欲しい。

なんかこういう歌詞って恥じらいがあって好きやなぁ。

「少年時代」、「最後のニュース」、「氷の世界」…

天才だと思ってたけどもしかしたら変態と紙一重?

きっと真似しようとしても誰にも真似できない。

もう一度この目でこの耳で井上陽水を確かめたくなった。
スポンサーサイト

一度会わないと困る

2009年06月02日 23:53

今日で清志郎さんが勝手に旅立ってしまってから

ちょうど1か月。

そんな今日寛平ちゃんのアースマラソンの番組をやってた。

番組の最後に清志郎さんが亡くなった知らせを受けて

泣き崩れる寛平ちゃんが映し出された。

泣けた…。

大事な人を失うってのはあーいうことなんだと思う。

自分も大事な友人を亡くしたことがあるのでよくわかる。



この1か月やたらと清志郎さんの音楽を聴いてる。

確実に5月1日までよりも聴いてる。

今頃遅いけど大好きになってしまったぢゃないか!

いい曲いっぱい残してくれてありがとう!

http://www.youtube.com/watch?v=fkajiEyel7I

愛してるぜ、ベイビー。

光と影と恐ろしき20歳

2009年05月26日 23:20

今日はハナレグミの久し振りのNEWシングル「光と影」の

入荷日ということで早速タワレコへ。

このご時世、そしてこの厳しい財政状況の中、MAXIを購入しようという心意気!

本当にレコード協会から表彰して欲しい。

しかも1か月もすればアルバム出るしね。

まあそんなことはどーでもよくて。

中身…すごいいいです!

特に「光と影」は今までのハナレグミのイメージをいい意味で裏切ってくれた。

今まではなんか身近な感じ音って感じだったけど

今回はすごい遠くて壮大。これはアルバムにも期待!

さらにカップリングのライブ収録は鳥肌たちますね。

6月のライブが楽しみだ。

光と影光と影
(2009/05/27)
ハナレグミ

商品詳細を見る


↓こっちはアルバム。

あいのわあいのわ
(2009/06/24)
ハナレグミ

商品詳細を見る



で、これで帰れば良かったのにタワレコに行くとついつい寄り道してしまう。

LAURA IZIBORという女性ソウルシンガーのアルバムを買ってしまった。

Let the Truth Be ToldLet the Truth Be Told
(2009/05/18)
Laura Izibor

商品詳細を見る



20歳らしいです。でも20歳の声じゃない迫力。末恐ろしい。

エイミーワインハウス好きな人は好きかも。

ただエイミーほど60年代にタイムスリップって感じではなくて

昔のフレイバーは残しつつも今のソウルって感じ。

僕の好きな音

2009年04月28日 02:15

ロック界の重鎮ニール・ヤングの新作を購入しました。

試聴して5秒で購入決めました。あのイントロ!最高に響きましたね。

ニール・ヤングの音ってなんか内臓の芯まで直に響いてくるような

重低音、そして歪んだギターの音。

もう最高に好きなロックですね。

歌がもの凄く上手いってわけじゃないけど

あの独特の歌声も味があっていいですね。

僕的には歌声も音も70年代のアルバムとさほど変わってる気がしない。

変わる素晴らしさもあるけど、変わらない素晴らしさもありますね。

そういう意味じゃ今回のアルバムは完全に後者。

僕にとっては期待通りのアルバムでした。

フォーク・イン・ザ・ロードフォーク・イン・ザ・ロード
(2009/04/22)
ニール・ヤング

商品詳細を見る

凄まじいプロ根性

2009年03月15日 00:09

しばらくブログの存在を忘れてました。

一昨日椎名林檎のDVD「Ringo EXPO08」を購入しました。

去年行われたデビュー10周年の記念ライブ。

これは素晴らしいです!

椎名林檎さんは以前一度だけ生で見ました。

あの時異様に興奮したのを思い出します。

セクシーでもなく、エロでもなく、妖艶な色気というか

言葉にし難い雰囲気に恍惚状態になってしまいました。

もちろん、このDVDでもその雰囲気を感じることはできます。

いやー本当に林檎ちゃん色気ありますわ。

それとキャラを作りこんでるところがいいですね。

プロだと思う。

ちょっとした仕草や歌い方…全部が計算されてるんじゃないかと思う。

なんかスキがない。

ここまで作りこめる人ってなかなかいない。

そんな意味でも是非見てほしいですね。

特に「罪と罰」サイコー!

Ringo EXPO 08 [DVD]Ringo EXPO 08 [DVD]
(2009/03/11)
椎名林檎

商品詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。