FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と影と恐ろしき20歳

2009年05月26日 23:20

今日はハナレグミの久し振りのNEWシングル「光と影」の

入荷日ということで早速タワレコへ。

このご時世、そしてこの厳しい財政状況の中、MAXIを購入しようという心意気!

本当にレコード協会から表彰して欲しい。

しかも1か月もすればアルバム出るしね。

まあそんなことはどーでもよくて。

中身…すごいいいです!

特に「光と影」は今までのハナレグミのイメージをいい意味で裏切ってくれた。

今まではなんか身近な感じ音って感じだったけど

今回はすごい遠くて壮大。これはアルバムにも期待!

さらにカップリングのライブ収録は鳥肌たちますね。

6月のライブが楽しみだ。

光と影光と影
(2009/05/27)
ハナレグミ

商品詳細を見る


↓こっちはアルバム。

あいのわあいのわ
(2009/06/24)
ハナレグミ

商品詳細を見る



で、これで帰れば良かったのにタワレコに行くとついつい寄り道してしまう。

LAURA IZIBORという女性ソウルシンガーのアルバムを買ってしまった。

Let the Truth Be ToldLet the Truth Be Told
(2009/05/18)
Laura Izibor

商品詳細を見る



20歳らしいです。でも20歳の声じゃない迫力。末恐ろしい。

エイミーワインハウス好きな人は好きかも。

ただエイミーほど60年代にタイムスリップって感じではなくて

昔のフレイバーは残しつつも今のソウルって感じ。
スポンサーサイト

ビールが必要になるライブ

2009年05月17日 01:10

今日は吾妻光良&SWINGING BOPPERSのライブに行ってきました。

今僕の中では世界で一番楽しいライブをしてくれる人たちです。

吾妻さんやメンバーの皆さんがずっとニコニコしながら演奏してて

それ観てるこっちもずーっとニコニコしてしまう。

ライブって基本的に楽しいんだけど、なんかこういうのって案外ないんですよね。

それから今日はゲストに大西ユカリさん登場!

僕は先日幸運にもお話をする機会があり、

「今度吾妻さんのライブ行くんで楽しみにしてます」と話してたんですが、

ユカリ姉さんのゴスペルはすごい迫力あって良かったなぁ。

あと「Silent George」も良かった。

本来はLeyonaさんがゲストボーカルなんだけどユカリ姉さんが歌うと

あまりに力強すぎて「警察呼ばなくても成り立ちますね」と吾妻さんも爆笑。

そしてビッグニュース!

6月20日にライブDVDが出るらしいです。去年の鶯谷かな?

これは相当楽しみだ!

まだまだ興奮状態が続いていますが、「ワイノニーを聴きながら」眠るとするか。


LIVEなGW②

2009年05月14日 01:49

この前は春一番2009の感想書きましたが、

GWはもう一つライブに行ってきました。

わざわざ埼玉まで出かけてユニーコーン観てきましたよ。

僕が中学の頃にユニコーンは解散したし、当時はそんな興味なかった。

高校くらいになって奥田民生ファンになったので

どっちか言うとソロのほうが好き。

でもファンなんでどんなライブをするかは興味津々。

てことで同じく民生ファン(東京在住)の先輩といってきました。

結論から言うと面白かったけど、僕はやっぱりソロで

淡々とロックをやってくれるほうが好き。

しかももうちょっと小さい箱で。

やっぱり再結成だからお客さんは割りと同窓会的なノリなんよな。

ご本人たちは今の音で出し合ったらどうなるんだろう?って

思いで演奏してると思うんだけど。

たしかに「ヒゲとボイン」は生意気ながら今の音って感じがしました。

でもエンタテイメントとしては凄く面白かったですよ。さすがプロ!

特に僕の好きな「スターな男」とか最新シングルの「WAO!」とか良かったな。

あと「大迷惑」も。民生のハンドマイク姿なんか生で見るのは初めてだし。

夏フェスも出るみたいですね。

今年は参加できなさそうだけど…。

LIVEなGW①

2009年05月06日 23:41

ゴールデンウィークはライブ三昧。

5月3日はユニコーン@さいたまスーパアリーナ

5月5日は祝春一番@服部緑地野外音楽堂

じゃあ良かったほうから。


「祝春一番2009」

いつの間にか僕にかかせない存在になった先輩(男ですが…)から

「サイコー」だと勧められて一緒に行ってきました。

本当に「サイコー」!

初めて観るアーティストばかりだったけど良かったなぁ。

印象に残ったアーティストをちょこちょこっと。


・宮里ひろし

なんかえーなぁ。そこらへんの大阪のおっちゃんが歌いにきた感じ。

中島らもさんの曲を歌ってた。あれなんて曲?

あれいい歌詞で迫力あるいい歌やったなぁ。


・三宅伸治BAND

清志郎さんとは切っても切れない関係の人。

だからこそお客さんもどこかで清志郎さんの曲やって欲しいと思ってたんでは?

僕は思ってました。

そしたら「デイ・ドリーム・ビリーバー」と「雨あがりの夜空に」やってくれました。

「雨あがりの夜空に」では僕も他のたくさんのお客さんも前に行って大合唱。

これが歌のチカラですよ。


・木村充輝

初めて観ました。やっとあの声を生で聴けました。

お客とのやりとり最高でしたね。これが正しい大阪のノリです。


・山中一平&河内オンドリャーズ

僕の中では一番良かった!

4曲やって最初の3曲は演歌!

ステージの前に座って聴いてた。演歌は日本のブルースですね。

演歌じゃなくてブルースに聴こえた。

で4曲目は河内音頭や!

みんなで大きな輪になって盆踊りさながらに踊り狂った。

最初は躍り方がわからんかったけど、かなりイカしたおばちゃんの

ご指導のおかげですごい楽しく踊れた。

そーいや昔盆踊りでおばちゃんが1時間くらい踊り続けてたの思い出した。

永遠に続いていいと思った!


・石田長生

木村さん、有山じゅんじさん、三宅さんとのセッションカッコ良かった。

あれぐらいギター弾けたら気持ちいいのにね。

ここでも清志郎さんの曲を演奏しました。

「清志郎に届くように」と歌ってた石田さんの表情見てたら泣けてきました。

「YEAH!って言え!」やっと出来たよ(涙)。


・ LO-LOWS

これも最高にファンキーで良かったな。

好きです、このノリ、この音。

SAM&DAVEが好きで良かった。

今日CD探しに行ったんですけど、検索してもなかった。

出してないんかな?

しかし、あのおねーちゃん刺激的な腰だった。

ノリながらも目がいってしまった…。


・春一BLUES☆SPECIAL JOINT☆

バリバリのブルース。でもブルースも好きなんでね。もっとやって欲しかった。

途中から出てきた16歳のギター少女。なんか親になったような思いで観てた。

あの歳でブルースかいな。えらいこっちゃ。




とってもいいフェス。唯一無二のフェスでした。

ボケツッコミとかじゃない正しいホワーンとした大阪のノリ。

ステージ前で踊るおっさん、ファンキーでド派手な衣装のくせして

「地味」だとぬかすオバちゃん、全身レザーのお兄ちゃん、可愛いオネーチャン、

ステージに上がりだす多分3歳児くらい…。

なんかお客が出演者を食ってしまうようなフェス。

ホンマの意味でお客もアーティストもなんか同じで。

いい言葉見つからんけど、「来年も必ず来るで!」と言いたくなるようなフェス。


最後にみんな清志郎さんのことが好きなんですね。

もちろん僕も!愛してるぜ、ベイビー!

向こうで会おうぜ!



ユニコーンのことはまた今度…。









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。