FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしき邦題の世界

2008年12月20日 02:11

来年2月のCold Playの来日公演のチケット取りました。

初めて観れるのでとても嬉しい。

なんか来年で解散なんていう噂もあるからね。


Cold Playと言えばアルバムの邦題がなかなかイケてる感じがします(あくまで個人的意見)。

今年発表したアルバム
「Viva La Vida Or Death And All His Friends」
日本人なんで当然ピンと来ないタイトルですが、邦題は「美しき生命」

これでピンときました!(ほんまかいな…)

cold play
Viva La Vida Or Death And All His Friends(2008)

過去にも

原題 「Rush Of Blood To The Head」
→邦題 「静寂の世界」
とかね。

A Rush Of Blood To The Head
A Rush Of Blood To The Head(2002)

最近は邦題をわざわざ付けることって少ないけど僕は邦題付けて欲しいですね。

全然的外れもあるかもしれないけど、Cold Playの2タイトルについては

アルバムの世界観が出てるような気がするけどなぁ。

もっと過去を遡れば

Pink Floydの「Dark Side Of The Moon」→邦題 「狂気」

これアルバムとしても邦題としても最高傑作ですよ!



そんな邦題の素晴らしさを唱えつつ、ケチって輸入盤を買ってしまう…。

これも最高傑作級の矛盾だ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://turezure29.blog49.fc2.com/tb.php/15-f42e4a7d
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。